幼い頃のちょっぴりの出家体験はきっと太い背骨となってその子の人生を支えることでしょう。 一休さんになろう。

戒名というのをわかりやすく考えてみます。戒名をちょっと


結縁授戒ともいいます。法然上人から伝えられた法の一つである円頓戒を授かります。全てを生かす働きの原理を学ぶことにより理性をすべてみたすことにより円満となることができるものです。「開導」「3帰」「請師」「懺悔」「発心」「問遮」「正授戒」円鈍戒が授けられます。「証明」しょうみょう 仏子になったことを誓います。「現相」「説相」「広願」「観持」戒名を記した戒牒を授かり、授戒は終了します。

在家の信者さんに伝授されるものです。5日間、無量寺に通い行を行うことによって初重から第5重まで、5つにわけて伝授されていきます。「往生記」「末代念仏授手印」「領解末代念仏授手印鈔」「決答授手印疑問鈔」「往生論註」をとかれていき最終日に正伝法、授戒もあり数日で法然上人の教えに基づいた教えを戒法として授かります。

結婚式もできます。お問合せください。

神社だけではなくお寺も地鎮祭はできるのです。

まずは和尚にご連絡ください。





無量寺アドレス copy rights all reserved. サイト案内 おしょうメールダイレクト プライバシーポリシー