ちょびっと出家
一休さんになろう。
ちょっとした冒険は貴重な児童期の社会体験であり、これから歩む人生の糧となるでしょう。小中高生でしたらちょびっと出家が可能です。

上のイラストのように坊主頭になる必要はありません。
子供の生活を文字通り一休みの意味でちょびっと出家を行うのは、お子さんがこれから何か困難にぶつかったときにふっと思いだす豊かな一場面は何かを乗り切る底力になるに違いありません。何事も経験が大事です。


ご両親からのちょびっと出家のお申込。
和尚からちょびっと出家ができる日の連絡があります。
一晩2日に渡る和尚と行動を共にするためのちょっとした心構えをご連絡しご同意いただきます。



夕刻ご両親と一緒に無量寺へ。
明日の脇導師の心得や合掌、礼拝の作法を和尚から学びます。
夕食を取ってお話を
入浴
就寝

起床
早朝に和尚とおつとめをします。
お茶やお水、ご飯などを仏様にお供えいたします。

人命の安全に配慮したワーゲンゴルフで法要に小坊主さんとして出発します。ちょっとした社会冒険への出発。

法要などの脇導師となり,木魚をたたいてご供養したりなど仏事に勤しみます。一休さんはいろいろな家庭をみてまわります。
日常とは少し違う経験や人からもてなされるありがたさを知るきっかけになります。


一休さんにはダルマブックにたくさんのダルマとお無量寺札が。
無事終了すると夕刻にご両親のお迎えを持ってちょびっと出家のおわりです。





無量寺アドレス copy rights all reserved. サイト案内 おしょうメールダイレクト プライバシーポリシー