ダルくんは無量寺の行事に参加してダルマサンポイントを持っています。25ダルマサン持っています。
ダルくんはマーくんに手伝いをしてもらいました。お礼にダルマポイントでオーケーとの事でしたので早速ダルマポイントでお礼をします。

ダルくんは話し合いで手伝い分を5ダルマサン渡すことにしました。ダルマブックに年月日、備考、ダルマポイント数を書き込みました。渡すのでー(マイナス)を書き込みました。ダルマ証書にポイントを書き込んでダルくんはサインしました。
マーくんはダルマ証書を受け取り、ダルくんのダルマブックに額面を確認して受け取りのサインをします。

ナムアミダブツでダルくんとマーくんのやり取りはおわりです。

マーくんは受け取ったダルマ証書を他のメンバーの方へ使うこともできます。ダルマブックにポイントを記載したいときは無量寺に参拝したおりにダルマブックとダルマ証書を持っていって和尚にに渡します。

和尚に記載、サインをしてもらってブックに記帳は完了します。お勤めご苦労様でした。ダルマ証書は和尚のおつとめのときにご供養されてその役目をおわります。






無量寺アドレス copy rights all reserved. サイト案内 おしょうメールダイレクト プライバシーポリシー