御忌 1月25日 法然上人は1212年1月25日にお亡くなりになられました。日本中の浄土宗のお寺で御忌会が行われます。無量 寺でも行われますのでお近くの方はおこしください。
御忌は本来天皇や皇后の忌日法会の敬称でしたが1523年に後柏原天皇が総本山知恩院第25世超誉存牛上人に「知恩院は浄土宗の根本道場であり、宗祖入滅の霊跡であるから、毎年七日間、ここで御忌をつとめよ」と「大永の御忌鳳詔」を出されたことによ り法然上人の法要を「御忌」といわれるようになりました。


春彼岸 (春分の日)
季節が春になろうとする日に春を感じながらお参りしましょう。法話、墓参りをして、あらためて真理に基づく考え方や生き方をかみしめる日です。

大施餓鬼 7月15日 餓鬼道に落ちた餓鬼なども含め三世十方法界の全ての精霊もご供養する日です。
盂蘭盆 8月13日から15日
祖先の霊を我が家に迎え、冥福を祈ります。
秋分の日
十夜 11月23日
浄土宗のお寺で秋を過ぎる頃から行われています。戦国時代であった当時、戦乱の世を治める願いを伝える為に当時の天皇の許しを得てその当時貴族だけの法要だった十夜法要を民間法要として執り行うようになりました。それからおよそ500年全国の浄土宗 のお寺で行われるようになりました。




無量寺アドレス copy rights all reserved. サイト案内 おしょうメールダイレクト プライバシーポリシー